製品・技術のご案内

排水性トップコート工法 パービアスコート

「安全性」を高める製品・工法 「快適性」を高める製品・工法 「供用性」の向上に最適な製品・工法 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>排水性舗装関連

排水性舗装の表面を強化して、骨材飛散防止や流動防止

概要

排水性舗装の表面に特殊な樹脂を散布し、強固な皮膜を形成させる工法です。排水機能を損なうことなく、排水性混合物の骨材間の結合力を強化し、摩耗や骨材飛散などに対する耐久性を向上させることができます。

特長

  1. 骨材飛散防止:骨材の表面および骨材接点に、強靭で接着性に優れた樹脂硬化膜を形成し、骨材飛散を防止します。
  2. 空隙つぶれの抑制:樹脂硬化膜がアスファルトの流動変形を防止します。
  3. カラー化:散布する樹脂は用途に応じた色彩に着色することができます。

用途

  • 重交通の排水性舗装
  • 交差点内や停車部
  • インターチェンジ
  • 駐車場
  • 排水性舗装のコールドジョイント

関連

車線識別化への適用
パービアスコートの適用例
概念図
  • 施工状況
  • 施工状況
  • 標準仕様
  • カラー仕様

断面図

断面図