製品・技術のご案内

環境にやさしい緑化舗装 緑化ブロック舗装

「快適性」を高める製品・工法 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>歩行者系舗装>ブロック系

駐車場の緑化をサポート

概要

スペーサーで隙間を設けてブロックを敷設し、その隙間に芝を生育させる緑化舗装です。車両の荷重はブロックが受ける構造となっているため、芝の生育が可能となります。

特長

  1. 路面温度上昇の緩和:植栽基盤やブロックに貯留される水分の気化作用や植物の蒸散作用などによって、夏期における路面温度を約15℃低減します。
  2. 舗装&緑化施設:駐車場などとして利用しながら、芝などの植物を生育させることで緑地面積を増やせます。
  3. 環境負荷の軽減:ブロックにリサイクル商品を活用することで、再生利用を促進し環境植栽基盤負荷の低減に寄与します。

用途

  • 駐車場

関連

建築物の環境性能向上技術

駐車場への施工
  • エコ商品のミックスラガ
  • 間伐材を利用した木製ブロック

断面図

断面図