製品・技術のご案内

ウレタン混合物敷きならし式透水性弾性舗装 ウレタンパーソフト

「快適性」を高める製品・工法 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>歩行者系舗装>弾性系

透水性で適度な弾力性をもつ人にやさしい舗装

概要

ウレタン樹脂とゴムチップを用いた混合物を透水性アスファルト舗装の上に敷きならして仕上げる弾性舗装です。用途に応じてゴムチップのカラーが選択できます(「GP」:黒色、「GPS」:カラー、「GPM」:黒とカラーの混合)。また、公園などの遊具での転落による重大事故防止対策として開発した、衝撃吸収性に優れる「セーフティ」もあります。

特長

  1. 透水性で水たまりができにくい弾性舗装です。
  2. 適度な弾力性があるので足に優しく、転んでもケガをしにくい舗装です。

用途

  • 歩道、園路、遊歩道
  • 多目的広場、ジョギングコース
  • 教育施設や福祉施設などの廊下、通路、階段
  • 公園などの遊具周り

関連

千葉県観賞植物園(GPS)
広島県歩道(GPM)
神奈川県公園(セーフティ)

断面図

断面図