HOME製品・技術のご案内 > 汚染物質溶出抑制処理 不溶化工法

印刷用ページ

製品・技術のご案内

汚染物質溶出抑制処理 不溶化工法

  • 「安全性」を高める製品・工法
  • 「供用性」の向上に最適な製品・工法
  • 「経済性」に優れる製品・工法
  • 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:土壌・地下水の浄化>重金属等浄化

天然の鉱物と混合し、汚染物質の溶出量を抑制

概要

重金属等で汚染された土壌に、天然の鉱物等を混合し、汚染物質の溶出量を抑制する技術です。汚染物質や対象土壌に合わせて設計し、全国各地で実績があります。

特長

  • 低負荷・低コストです。
  • 混合機械を選択できます。
  • 高濃度汚染土壌で」は、封じ込め工法と併用する場合があります。

用途

  • 重金属等による汚染土壌

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 74(2010年2月1日発行)本社版

  • 施工状況

  • 不溶化工法施工フロー