HOME製品・技術のご案内 > 中小橋梁用床版上面増厚工法 スマートオーバーレイ工法

印刷用ページ

製品・技術のご案内

中小橋梁用床版上面増厚工法 スマートオーバーレイ工法

  • 「供用性」の向上に最適な製品・工法
  • 「経済性」に優れる製品・工法
  • 「維持補修」に最適な製品・工法
  • 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:舗装工法>コンクリート舗装>維持補修

短い規制時間で中小橋の増厚工事を施工

概要

工事騒音や規制時間が問題となる中小橋のコンクリート床版を補修・補強する工法です。打設には設置用大型クレーンや走行用レールが不要で、施工騒音の小さい「スマートフィニッシャ」を使用し、短い規制時間でスマートに増厚補強(オーバーレイ)を行います。

特長

  • コンクリート打設時の騒音が約10dB低減します。
  • 走行用レールの設置・撤去が不要です。
  • 従来機に比べ、軽量・小型のため、素早く安全に搬出入、設置が可能です。

用途

  • 都市内等、民家に隣接する橋梁
  • 夜間規制で工事する橋梁
  • 幅員が狭い橋梁

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 102(2015年7月1日発行)関東第二支店版
工事名 国補地道 第26-04-779-0-001号 城下橋補修工事
発注者 茨城県竜ヶ崎工事事務所
完成年月 平成27年5月
ニッポニュース掲載号 VOL 93(2013年4月1日発行)関東第一支店版
工事名 橋梁長寿命化修繕工事(柳橋・三吉橋)
発注者 中央区環境土木部道路課
ニッポニュース掲載号 VOL 83(2011年8月1日発行)本社版

  • スマートフィニッシャによる施工状況

  • 低騒音コンパクトフィニッシャ

クレーン付トラックによる運搬

輪荷重走行試験
断面図