HOME製品・技術のご案内 > 砕石マスチック舗装 エスマック

印刷用ページ

製品・技術のご案内

砕石マスチック舗装 エスマック

  • 「供用性」の向上に最適な製品・工法

カテゴリー:舗装工法>車道アスファルト舗装>流動・摩耗・すべり対策

耐流動・耐摩耗用の表層に

概要

粗骨材のかみ合わせ効果と良質なサンドマスチックの充填効果により特徴づけられる、特殊なギャップ粒度のアスファルト混合物を用いた砕石マスチック舗装です。

特長

  • 粗骨材量、バインダー量が多く、すり減り抵抗力、骨材把握力が大きいため、耐摩耗性に優れます。
  • 粗骨材のかみ合せ効果と、植物性繊維のバインダー改質効果で、耐流動性に優れます。
  • フィラー量、バインダー量の多い良質なサンドマスチックで充填された空隙の少ない骨格構造をなす粗骨材混合物であるため、水密性、たわみ性、ひび割れ抵抗性に優れます。

用途

  • 積雪寒冷地域の表層
  • 幹線道路の表層
  • 排水性舗装の基層

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 89(2012年8月1日発行)九州支店版
工事名 道路補修(交付金)(舗装交付金)工事
発注者 鹿児島県南薩地域振興局
ニッポニュース掲載号 VOL 62(2008年2月1日発行)本社版

  • 積雪寒冷地への適用

  • 重交通路線への適用

  • 植物性繊維
断面図