HOME製品・技術のご案内 > タイヤ付着抑制型高性能アスファルト乳剤 クリアゾル

印刷用ページ

製品・技術のご案内

タイヤ付着抑制型高性能アスファルト乳剤 クリアゾル

  • 「地球環境・地域環境」への貢献になる製品・工法
  • 「施工性」に優れる製品・工法

カテゴリー:製品>アスファルト乳剤

タイヤへの付着抑制と層間接着性を兼ね備えたアスファルト乳剤

概要

施工車両のタイヤへの付着を抑制するとともに、層間接着を向上させた浸透用改質アスファルト乳剤です。

特長

  • 日本アスファルト乳剤協会の「タイヤ付着抑制型乳剤(PKM-T)規格(案)」に適合しています。
  • 施工車両へのタイヤ付着が抑制されます(タイヤ付着率が0.1%)。
  • タックコート用アスファルト乳剤(PK-4)やゴム入りアスファルト乳剤(PKR-T)と比較して、同等以上の層間接着力を有しています。

用途

  • アスファルト混合物のタックコート
  • セメントコンクリート面でのタックコート

事例紹介

ニッポニュース掲載号 VOL 100(2015年1月1日発行)北海道支店版
ニッポニュース掲載号 VOL 72(2009年10月1日発行)本社版

関連

施工上の留意点:
標準散布量は、0.3~0.6㍑/m2です。
施工車両の進入に先立ち、目視および指触観察によりクリアゾルの完全分解を確認して下さい。

荷姿:デストリビューターによる散布


  • ダンプトラックのタイヤへの付着なし

  • クリアゾル散布状況

  •  

ダンプトラックとアスファルトフィニッシャー