動画でみるNIPPOの仕事

NIPPOの仕事を動画でご紹介
「確かなものづくり」を実践

人や車の通行を支える「道路」。当たり前のように利用されている道路は、多くの人の手や機械を介してつくられています。
一方、長年の使用を経た道路は傷みが生じます。夜間工事によって日中の車両の通行に支障がないように行うことも、道路舗装会社に課せられた使命といえます。 施工現場の仕事ぶりを動画でご紹介します。

NIPPOの今を知る・・・・

道路や空港の滑走路・誘導路の舗装は、長年の使用で傷みが生じ、車両や航空機の安全に重要な影響を及ぼしてしまいます。現在、施工事例が増えている、国道や空港の【舗装補修工事】の様子をご紹介します。


国道4号上野駅前交差点
舗装補修工事
国道4号上野駅前交差点は、アスファルト舗装が長年の車両の通行で劣化し、凹凸ができてしまっていました。重要な交差点のため、通行止めをするこがないよう、8日間に分けてアスファルト舗装を敷き直す「切削オーバーレイ工」を撮影しています。

国土交通省 関東地方整備局 東京国道事務所のホームページ「動画(道路工事密着)」より、「国道4号上野駅前交差点補修工事(工事の流れ編、定点観測編)」の動画をご覧ください。
羽田空港誘導路
舗装補修工事
東京国際空港(羽田空港)では、老朽化した舗装を補修するとともに航空機の交通量増大に対応するため、舗装の改良工事を行っています。 夜間(24:00~6:00)のみ施設を閉鎖して工事を実施した後、朝には航空機が使用できるように日々復旧している様子を撮影しています。
国土交通省 関東地方整備局 東京空港整備事務所のホームページ「工事の様子(動画)」より、「H27年度 東京国際空港H誘導路他舗装改良工事 L誘導路工事」の動画をご覧ください。
   
NIPPOの仕事とは・・・


NIPPOに入社したら・・・


NIPPOからのメッセージ