建築

New PC工法

設計の簡略化・自由度を向上させた高強度な新しいPC造

プレストレストコンクリート(PC)構造からプレストレスト鉄筋コンクリート(PRC)構造まで、構造選択が可能なことにより、設計自由度が高くなる構法です。
PC構造において考慮しなければならないプレストレス導入時の二次応力の設計が不要になります。一方、RC構造と同様の従来設計方法で行えるため、設計・施工を簡略化が可能です。さらに、RC構造では難しい大スパン化を可能にし、構造物の上部に大空間を確保できます。

New PC工法

特長

  • RC構造とPC構造のそれぞれの長所を取り入れた新しいPC構法です。
  • コンクリートの強度、品質、耐久性能等はPC構造と同等で、プレストレス導入時の二次応力を考慮不要です。
  • PC造における設計のような煩雑さが不要で、RC造と同様の従来設計法が可能です。
  • RC造と同様に、経済性に優れます。
  • 構造躯体の大部分を占めるコンクリート部分は、管理の行き届いた工場で製作された高強度・高品質なプレキャスト製品を使用することで、大幅な工期短縮を図れます。

構造種別の評価(プレキャストコンクリートを使用した場合)


各構造の標準梁断面


  • PC工場製作

  • 接合部架設

  • プレキャストコンクリート床部材の架設

  • プレストレス導入

お問い合わせ

このページのお問い合わせは
営業企画部営業企画グループ  Tel:03-3563-6711  または  問い合わせフォームより