ニッポ・ニュース

vol.79(2010年12月1日発行)

全国版

硫黄固化体による
下水コンクリート構造物の防食被覆工法
エコサルファー防食工法

下水コンクリート構造物に板状の硫黄固化体(製品名:レコサール防食パネル)を貼り付ける耐酸防食工法です。

本社版

支店版

北海道支店

掲載を終了しました。

東北支店

多彩な工法で地域コミュニケーションを高めます
▼耐過重・耐摩耗舗装「ポリシール」、加熱混合式豆砂利舗装「パーフェクトカラーNP」についてご紹介します。

関東第一支店

針葉樹皮を有効利用した環境にやさしいクレイ舗装「パーフェクトクレイC&C」
▼杉・ヒノキのもつ天然の抗菌・殺菌・殺虫力と長期にわたって腐敗しにくい点に着目し、樹皮に嫌気自己加熱処理を施して開発された、C&C素材【循環型有機質土壌改良資材】を土に添加したクレイ舗装です。

関東第二支店

凹型注意喚起舗装「ランブルストリップス」
▼独立行政法人土木研究所 寒地土木研究所と当社とで共同開発した凹型注意喚起舗装「ランブルストリップス」をご紹介します。

北信越支店

加熱アスファルト混合物にベンガラを添加
「マロン混合物の薄層オーバーレイ工法 歩道・園路に趣のある景観を創造」
▼新井総合公園(新潟県妙高市)における景観および舗装の構造強化の補修工事に「マロン混合物」の薄層オーバーレイが採用されました。

中部支店

NIPPOの自然系舗装
▼三重県桑名市に公園で、樹皮を使った環境に優しいクレイ舗装「パーフェクトクレイC&C」を施工しました。

関西支店

自然感のある半たわみ性舗装「玉砂利ポリシール」
▼粗骨材として玉砂利を使用した開粒度アスコンの空隙に特殊なセメントミルクを浸透充填した半たわみ性舗装を、「ショットブラスト」により表面処理するグラベルポリシールの一種で、粗骨材に玉砂利を使用するものです。

四国支店

地球環境に優しい新しいタイプの加熱アスファルト混合物
「低炭素アスファルト舗装(中温化技術) エコファイン」
▼「エコファイン」を使用した見学会で、施工性とCO2削減の効果を確認しました。

中国支店

NIPPOは、スポーツ施設の施工もしています「競輪場走路舗装」
▼広島競輪場は、1952年に開設され、1994年にはアジア大会で自転車競技場として使用されました。

九州支店

遮熱性舗装「パーフェクトクール」
▼表面に遮熱コート材《パーフェクトクールコート》をコーティングした路面温度の上昇抑制機能を有する舗装。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーを
お選びください