ニッポ・ニュース

vol.74(2010年2月1日発行)

全国版

大地に自然を取り戻す
重金属汚染土の対策技術

汚染土壌に不溶化材を混合し、重金属の溶出を抑制する「不溶化工法」と、重金属を吸着する資材と透水性の良い砂などを撹拌・混合し、重金属吸着層を構築する「吸着層工法」をご紹介します。

本社版

支店版

北海道支店

厳しい制限時間内での舗装補修新技術対応
「中温化機能性SMA(中温化スーパーエスマック)」
▼供用中の道央自動車道の連続高架区間のインターチェンジOFFランプ部で、切削〜床版部分補修〜床版防水〜ロードヒーティング(RH)〜舗装を行う一連の工事に、新技術「中温化機能性SMA」が採用されました。

東北支店

アクリル系全天候型テニスコート(ベースにコークミックスを使用)「パーフェクトKコート」
▼「パーフェクトKコート」は、アスファルト混合物に天然のコルク粒を混入した弾性舗装材「コークミックス」をクッション層として取り入れたセミハードコートです。
樹皮を使用した環境に優しいクレイ舗装「パーフェクトクレイC&C」
▼「パーフェクトクレイC&C」は、天然の素材のスギ(Cedar)やヒノキ(Cypress)の樹皮に特殊処理をした〔循環型有機質土壌改良材〕を土に添加した、環境に優しいクレイ舗装です。

関東第一支店

樹皮を使った人と環境に優しいクレイ舗装「パーフェクトクレイC&C」
▼パーフェクトクレイC&Cは樹皮(杉・ヒノキ)を利用した細かい繊維状の添加材で土質を改良する循環型有機質土壌工法です。埼玉県川口市の公園に施工した事例もご紹介します。

関東第二支店

雪道の安全を守る凍結抑制舗装「ゴムロールド」
▼群馬県の主要地方道 下仁田・軽井沢線において、冬季の交通安全対策を目的に凍結抑制舗装が設計され、当社の「ゴムロールド」が採用されました。日当たりの悪い車線でも効果がはっきり現れました。

北信越支店

街並みや自然と調和する型押し舗装「ストリートプリント」
▼「ストリートプリント」は新設または既設舗装に専用型枠(テンプレート)を型押しするアスファルト舗装です。
トンネル内の路面輝度回復及び維持に「ホワイトエスマック」
▼「ホワイトエスマック」は路面の輝度が高く、トンネル内の舗装補修や、視認性の向上、注意喚起などが必要な箇所の路面に明るさを作り出す工法です。

中部支店

スリップフォームペーバによる「連続鉄筋コンクリート舗装」
▼舗装の長寿命化において、コンクリート舗装の中でも「連続鉄筋コンクリート舗装」が、耐久性と走行性において優れていることから、2009年秋に、三遠南信自動車道の三遠トンネルで施工しました。
「建設技術フェア2009 in中部」にて出展・発表しました
▼中部地方整備局中部技術事務所構内特設会場において「暮らしを支える新技術」をキャッチフレーズに開催され、「ランブスストリップス」「エスマックシリーズ」「パーフェクトクール」を展示しました。

関西支店

法定緑地面積と駐車場の不足を解消します「ゴルプラ・ネオ」
▼太平食品工業株式会社 関西工場にて、駐車場不足と既存緑地の確保を解消する、「ゴルプラ・ネオ」が採用されました。

四国支店

低コストの遮熱性舗装「龍馬伝」イベント広場に「パーフェクトクールA」を施工
▼JR高知駅前のイベント広場にエマルジョン系塗料タイプの遮熱性舗装・「パーフェクトクールA」が施工され、利用者の快適性向上により観光客誘致に一役買うものと期待されています。

中国支店

建設技術フォーラム・土研新技術ショーケース2009 in 広島「ランブルストリップス」を出展
▼展示・相談コーナーに、うっかり・ぼんやりや居眠りによる交通事故を未然に防ぐ効果のある切削型注意喚起舗装「ランブルストリップス」を展示しました。

九州支店

人知と大地との融和をめざし、夢のある未来を創造したい。「heart build」
▼大地を活躍のステージに発展を遂げてきたNIPPO。人や環境への配慮を忘れる事なくヒューマンな視点から取り組んできた、公共建築、マンション、工場・倉庫などの建築施工実績をご紹介します。
バックナンバー

ご覧になりたいバックナンバーを
お選びください